新年第1週

今週はミニョンの小1生から中学生・高校生まで全員が「アフリカに大型インフラ輸出 豊田通商など、中国対抗」という日経新聞の記事に関して(ミニョンはリアル、キズカンはVR)カンファレンスをしました。

具体的には巨額融資の目的、返済が滞るのを避けるには?といったことについて、学年によって言葉の意味や背景などの補足説明を加えつつ、日本とアンゴラの経済関係などを調べながら話をしました。

その結果、年齢・学年にかかわらず似た意見が多く出ました!

VR新年会

先日、日頃からVRでカンファレンスをしているメンバーに加えて、ミニョン・メンバーにも臨時のアカウントを発行して二部に分けて開催しました。1年の抱負をそれぞれ発表してもらった後、スプリング・キャンプの説明をしました。

これをツイッターに上げたところ、Doghead Simulations社の皆さんからもいいね!やリツィートいただきました

スプリング・キャンプ参加者募集中

久しぶりの投稿、大関@事務局です。

キズカン1年の集大成スプリング・キャンプ、
年明け早々募集を開始したところ早々に残席わずか!
4月からのメンバーは
5泊7日のキャンプ参加費が
ナ・ナ・ナント!
たったの25000円

テレビショッピング的なノリになってきちゃいました^^;

キズカンのEU拠点で開催するスプリング・キャンプでは、
□机上の勉強をベースに「体験」を積み重ね「経験」に昇華する
□可能な限り自立・自律して行動する
□度胸をつける
□言葉の壁を超えた人との交流を体験する
ことができます。

例えば集合・解散はイタリアのボローニャ空港。
皆それぞれ航空券を調査して購入を始めています。

Mくんの場合
LINEのビデオ通話を使って一緒に記入を進めなんとか支払いまで辿り着いたけれど最後の最後でエラー、サーバーに接続不能。翌日、お母様が操作して無事購入できたもののお母様から「自分で最後まで手続きさせたかったですけどそれは次回に持ち越します!」と連絡を頂きました。

Kくんの場合
ウェブサイトが上手く動かずコールセンターに電話。エールフランスのキッズ・ソロサービスを利用しての一人旅。しかも初海外! 係の女性の「お食事は?」「お座席は?」との問いに直接本人が答えて、決済が終了してすぐにeチケットが送られてきました。とても丁寧かつ優しい応対にKくん嬉しさMAX&行く気満々♪

どうしてイタリアの空港集合・解散なの?
それは投資に見合う、最大限の「体験」をして欲しいからです。至れり尽くせりで名所旧跡を巡って、持ちきれんばかりの買い物を楽しむような観光旅行には絶対にしません!

なお、キャンプ中にイタリア説明会も開催します。
東京、横浜、藤枝に続きいきなりのイタリア説明会!
親子で実際にキズカンを体験して4月からメンバー入りも可能です。

お米講座「日本人にとって稲作とは?」(全2回)報告

大関@事務局です。

キズカンとしては初の保護者向け講座、講師は藤枝グループ・リーダーのYS先輩。
日本人の主食であるお米、それは生活のあらゆる場面に、日本という国の根幹にも関わる重大かつ壮大なスケールの話に繋がるものでした。

親の意識が変わると子供の意識も変わります。勉強しなさいと言うよりも、新しい問題集をやらせるよりも、学校と大差ないことをやるために貴重な時間と労力とお金を費やすことよりも、ずっと大切なことを感じとって頂くことで必ずやおこさまにもその大切なことが伝わると思います。

参加者の皆さんは興味津々、さらにパワーアップするであろう第2弾講座をお楽しみに!

東京説明会

大関@事務局です。

キズカンが本格的にスタートして半年、10月13日に東京説明会を実施しました。最年少はキズカンの対象年齢よりもかなり若い0歳=生後6ヶ月の赤ちゃん^^ ホームページをご覧になったご両親が説明を聞きたいと親子でお越しくださいました。

なぜ今キズカンが必要なのか?についてお話しした後、VRを体験いただきました。「おお!」「うわっ!」「これっていくらするんですか?」「いいな、これ!」ととてもいいリアクション^^

奥様にキズカンを説明しようにもどう説明したらいいのかわからなかったけれど、今日の説明を聞いて「キズカンとは・・・という理解でよろしいですか?」と確認の質問をいただきました。その方は中高と山岳部でいらっしゃったそうで「山に登って夜テントの中で友達と人間ってなんだろう?宇宙ってなんだろう?って話をしたことがあるんですけど、うーん、これは???という答えのない疑問の続く知的な空間にワクワクしました。その空間がキズカンなんですね。そしてその時思ったのが、自分たちよりも少し知識が多いとか、違った角度から意見してくれる人の考え方を聞けたらもっとよかったのになと思ったのですが、それがキズカンのリーダーたちなんですね」と。。。ハイ、おっしゃるとおりです(^o^)/
「ちょっとメモっていいですか?」というほどしっかり伝わったということがわかってとても嬉しくなりました。

小さい頃からキズカンを意識していただくことで、こどもたちは古い価値観に拘泥されない日常の中でのびのびと自分らしく成長していけます!
ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました。

ITALY / Agriturismo報告

1ヶ月ぶりのご無沙汰〜 の大関@事務局です^^;

KIDS CONFERENCE@EUのあるイタリア・モデナのAcetaia Sereniを訪れました。

今回の日程は10月3日から9日、そうですバッチリ学校のある時。
計画した段階である学校の先生に意見を伺ったところ
「学校内で大々的に募集されると困りますが、個人的に行きたいんですけどという分には全然OKです」
とのことでした。体験はタイミングが大切です。
あなたのタイミングとピッタリ合ったら是非思い切って参加してください。

今回は横浜グループ率いるS先輩のご両親と昨年の南仏スタディツアーに参加したNMさんと行って来ました。
温かく勤勉で誇り高い人々と豊かな自然と美味しい食べ物、そこから受ける影響は老若男女問わず大きいです。
Acetaia Sereniとの間で大きなプロジェクトが動きだした瞬間を目の当たりにしたNMさんはちょっと興奮気味で
「いつもこんなことしてるの?」
「来年はどこに行くの?」
と。社会人として既にバリバリ仕事をしているNMさんにも相当な刺激になったようです。

下見やスタディツアーで何度も訪れているAcetaia Sereni、心を動かす何かがあると感じてキズカンのEU情報発信拠点とさせて頂きました。
STEAMのA即ちARTに接するのに絶好のルネサンス発祥の地フィレンツェも遠くはなく、来春のスプリング・キャンプの有力候補地です!



































自分の強みを理解する話

SY特派員から興味深い話が届きました。

有名なのでご存知かもです。
話題とはまたちょっと毛色が違うのですが、少し前に職場で話題になってやったので。
ストレングスファインダーという自分の強みを理解するための診断。
https://www.gallupstrengthscenter.com/home/ja-jp

仕事をしていく中でもちろんスキルも大事ですが自己理解って意外とスキルよりも大事かもしれないなーと。
マネジメントする人もメンバーも。
圧倒的弱みは足かせになるので克服すべきですし、ビジネスマンとしての基礎的な部分はもちろん最初に習得すべきですが、
そこから活躍していく人材になるには、強みを伸ばすことが特に必要とも思う今日このごろ。

お金がかかるのと(書籍を購入するかアカウントを購入するか?)ちょっと子供向きではない気もするのであれですが一応共有です。

強みとはまた少し変わりますが、性格診断なら以下無料でおすすめです。
https://www.16personalities.com/ja
MBTIと言って、アメリカではかなりポピュラーなテストのようです。
イチローがメジャーリーグに移籍した時、チームメイトにこの診断の結果を聞かれたくらいらしいです。
ちょっと話題作りくらいな気持ちでぜひ!

ハリケーン・フローレンスの話

OK特派員からの報告。
怪我がなくてなによりでした!

ハリケーン・フローレンス(最大カテゴリー4)今回のハリケーンは速度が遅く、また風がかなり強い。ハリケーンのカテゴリーは最大で5まであり、カテゴリ−4は日本の台風の基準よりも上のレベルだそうです。ノースカロライナとサウスカロライナ州に上陸する見込みになりできれば州外に避難するようにと学校の方から連絡が来ました。2州で大体100万人以上の人が避難をしているようです。被害としては高波による沿岸部の家屋の浸水や半壊などがハリケーンの上陸する前から出ていました。学校自体も木が倒れて道が通れなくなりまた水がたまってしまい通行止めになってしまいました。上陸時にはカテゴリーは2まで下がりましたが速度がかなり遅いために雨や風が長引いてしまい被害が大きくなってしまっているようです。

避難の指示は州で発令されているが、被害などに関しては持ち主の責任なので避難しなくて怪我をしても自己責として処理される。

避難の準備などでガソリンスタンドのガソリンがなくなってしまったり、水や非常食(缶詰、パン)などが不足したりしていました。雨や風よりも洪水の方が心配されています。洪水対策にできるだけ荷物を高いところに上げるなどの準備で忙しかったです。学校は避難や被害を見込んで一週間お休みです。自分はノースカロライナからフロリダの親戚の家に避難しました。自分への被害としては帰りの飛行機が欠航になり慌てて別の便を2、3度取り直したくらいです。とにかく何もかもが初めての経験なので心配でままならない状態でした。

https://www.cnn.com/2018/09/11/us/hurricane-florence-south-east-coast-wxc/index.html
http://www.eorc.jaxa.jp/TRMM/data/trmmxge/images/TyphoonLevel.pdf
https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20180912-00096623/

VR保護者会

大関@事務局です。

先日、日頃子供たちが使っているVRカンファレンスシステムrumiiを使って保護者会を開きました。

予めご連絡しておいたテーマは「私の大切にしていること、もの」

アバターはこどもたちのままですが、中身はお父様・お母様。
リアルに集まっての保護者会よりもより深い話ができたように感じ、とてもいいなと思いました。

最後にキズカンスタート以来半年の様子と、今後の展望についてお話ししました。

日々忙しいご両親、リアルでの保護者会となると往復の時間や着替えやお化粧など多くの時間を割いて頂かねばなりません。しかしVR保護者会であれば、直前までなにかしていもヘッドセット装着すれば即そこが会場。便利な上に話がはずむとなればやらない理由はありません!

インフルエンザ薬の話

キズカンがスタートして半年。
日本はもとより世界各地で学び・働き・暮らしている先輩方にキズカン特派員をお願いしたところ、多くの先輩が快諾してくれました。感謝!感謝!
カンファレンスの題材になっています。

第1弾はTS特派員から!
ナント、依頼の返事と一緒に送ってくれました(@o@)

最近出されたみんなに関係する話題を一つ。
今年の2月に新しいインフルエンザ薬が発売されました。
https://www.huffingtonpost.jp/2018/02/27/1kainomudakenoinfurushinyakuzofuruzattedonnakusuri-ishinikiita_a_23369220/
その名もゾフルーザ。この薬は従来薬よりもウィルスが繁殖するのを防ぎ、服用が1回でいいといったメリットがあり注目を集めていました。上のHPにあるように 第三相試験(薬ができるまでに繰り返される治験
http://jasmo.org/ja/business/flow/index.html
で効果は示されましたが、ついこの間、2018.9.6にNEJM(医学界の権威ある論文。これに載ればインパクトファクターは10台。教授になれるといわれる)にその効果が改めてしめされました。
https://www.nejm.jp/abstract/vol379.p913 日本語概要。
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1716197 英文概要。
早ければ今年からも新しいインフルエンザ薬が皆さんにも処方されるかも…
ただ、インフルエンザの薬って実は健康な大人にはいらいないってことも知っておいてほしいです。
下の話にもあるように、インフルエンザ薬を処方されても半日程度しか早く治さない。インフルエンザ肺炎への予防効果もなんともいえない。冬にインフルエンザ検査を希望され山のように救急外来に訪れますが、周りはそれこそインフルエンザだらけなので、病院に来る方がよっぽどインフルエンザになってしまうのではといつも思っています。
特にインフルエンザで診断書が必要でないかたは家で休むのが一番の治療薬です。
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/funami/201802/555011.html 
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/aoshima2/201712/554234.html 

こんな感じで日々、医療は変わっている現場を知ってほしいので、話題提示してみました笑