SummerCamp002

大関@事務局です。

ちょいと遅くなりましたが、SUMMER CAMP 2018の報告です。

=============

小1から社会人まで年齢幅約50歳のサマーキャンプが終了しました。
・大地震への備えと震度7体験
・自分らしさとは
・アルコール燃料で圧電素子で点火する大砲づくり
・素粒子物理学のお勉強
・世界一大きな授業SDG4達成に向けて
・自分自身をよく考える遠足
・「博士というお仕事」スウェーデンとリアルタイムで繋いで
・「飛行青年への道」アメリカとリアルタイムで繋いで
・キズカンノート作成、各自の実現したいことをシェア
スケジュールされていたものだけでもこれだけあり、意図的にギューギュー詰めのスケジュールにしていなかったので合間や夕食後も3泊4日とにかくよく話をしました。年齢差が50歳もあると「そう来る?!」といった質問や意見も多く飛び出し、夕食後、深夜2時過ぎまで小学生を含むメンバーが延々と話をしていました。直前に学会の発表でブラジルに行ってきたY先輩の報告も興味深かかったです。

これまでサマーキャンプは30回近く実施してきましたが、今回ほど皆の気持ちが動いたキャンプはなかったように思います。しかも年齢差50歳のすべての人たちがです。。。気持ちが動けば日々の生活が、もちろん勉強に対する意識も変わります。意識が変われば夏休みの宿題や学校の勉強などは当然のように要領よく片付けるし、偏差値も必要なだけは取ります。
(自分が意識して考えることなくお金さえ出せば簡単に手に入る=与えられることだけを真面目にやっていたのでは大きく意識は変わりません)

今回、学校という貴重な環境を提供してくださった 静岡聖光学院中学校・高等学校 様に心より御礼申し上げます。

アルバム




































SummerCamp000

大関@事務局です。

サマーキャンプの申し込みを締め切り、静岡の駿河消防署に地震体験車派遣申請書の提出に行って来ました。

日本各地で自然災害が頻発する中、大地震が来るぞ来るぞと言われて久しいここ静岡にあって大きな揺れを体験しておくことはとても有益だと思います。

駿河消防署の入っている建物は静岡の消防本部も入っているのですが、地震の際は最大プラスマイナス80cm動くのだそうです!巨大な建物が160cm動くのって、考えただけでも怖いですよね😳

スウェーデンと繋ぐ

ほおずきのドライフルーツが美味しいことを知っている事務局長の大関です。

スウェーデンの大学で研究中の博士が、サマーキャンプ中にリアルタイムでつないで皆と話をしてくれることになりました。

スウェーデンの大学?
何の研究してるの?
名物はなに?
 ・
 ・
 ・
いろいろ?があるでしょう。
お楽しみに!